2018-04-15(Sun)

プレオのバッテリー交換をDIY

忙しくてネタがない。

母の愛車プレオのバッテリーがこの冬に上がってしまった。
あまり乗らないので放置しておいたが、先日の晴れ間に交換することにした。

ボンネットを開けてみると説明書のバッテリー型式と違う 40B-19L バッテリーが付いていた。
昔ディーラーで交換した伝票が入っていたので、これで十分という事なのだろう。
pleo_batt01.jpg

ホームセンターへ行ってみると 40B-19L で7,000円、正規の 44B-20L で14,000円。
必要十分と判断し今回も廉価な 40B-19L を購入した。

バッテリーは「黒から初めて黒で終わる」に気をつけて交換。
黒コード→赤コードの順で外し、赤コード→黒コードの順で接続する。
pleo_batt02.jpg

交換後のバッテリーはホームセンターが引き取ってくれた。

ハテ、今回は別な車でホームセンターへ出かけたが、もし車が1台しか無かったらどうしたら良いかと考える。

・・・あ、Amazon を忘れていた。

検索すると、ナント各メーカーそれぞれ半額以下で売られているではないか!
ショックのパーだ。


バッテリーは大きく揺らしたり横にしたりしないようにと表記があるので運送状態が気になるところだが、正直ホームセンターに並んでいるモノもどうなって運ばれてどうやって陳列されたのかは判らない。

Amazonで購入した場合、外したバッテリーをどう処分するかのほうが問題となる。
しかし「不要なバッテリーはありませんカー」が時折来るし、それまで安全に保管できる場所もあるので、次の機会にはそれもまた良いかな思ったり思わなかったり。どっちだよ。

 

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

nakami

Author:nakami
可愛いテンプレートに似合う俺
うそAチームのスミス大佐

NAVI
カテゴリー
最近の記事
リンク
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード